電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

不当解雇・退職勧奨を
宇都宮の弁護士に相談

不当解雇・退職勧奨かも?と思ったら

こんな場合はご相談ください

こんなことでお困りではありませんか?

  • 上司から、突然「会社を辞めてほしい」と言われた
  • 上司に「退職しないと減給する」と圧力をかけられている
  • 一方的に解雇通知書が届き、辞めざるを得ない状況である
  • 「退職合意書」にサインする前に、ご相談ください。
  • お客様の声
  • 解決事例
何度でも相談無料
まずはお気軽にご相談ください まずはお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-666-694

平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

メールでのお問い合わせはこちら <24時間受付>メールでのお問い合わせはこちら

豊富な解決実績!

累計解決件数
2,374
累計解決金額
41億4752万2577円
  • 上記件数は、2011年1月以降に解決した実績数です。
  • 実績数は残業代請求、不当解雇、労働災害等、労働問題の累計数となります。
  • 解決実績の件数には復職して解決したケース等、解決金額0円のものも含みます。
夜間 ご来所相談をご希望の場合

夜間 ご来所相談をご希望の場合

不当解雇・退職勧奨で悩んでいて、弁護士に相談したいけれど、日中は働いていて、なかなか時間を取ることができない。会社の仕事が終わった後に、ゆっくりと弁護士に話を聞いてもらいたい。
そのような場合は、ご希望のご相談日・お時間をお問い合わせください。
可能な限り、ご希望の時間でご相談いただけるよう、個別に調整いたします。不当解雇・退職勧奨でお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。

栃木県・宇都宮で不当解雇・退職勧奨に遭われた方へ

会社から不当解雇・退職勧奨されている方の中には、果たして本当に辞めなくてはいけないのかと複雑な思いを抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

退職合意書にサインをするように求められる、会社に一方的に解雇されたなど、否応なしに会社から辞めるように仕向けられて、大きな不安とストレスを抱えている方は少なくありません。

ベリーベスト法律事務所宇都宮オフィスでは、不当解雇や退職勧奨にお悩みの方に無料で法律相談を承っております。

そもそも、どのような場合が不当解雇にあたるのかご存じでしょうか。
解雇には3つの種類があり、整理解雇、懲戒解雇、普通解雇に分類することができます。
ごく簡単に説明すると、

整理解雇・・・人員削減のために行う解雇
懲戒解雇・・・会社の秩序を乱した場合に、制裁として行われる解雇
普通解雇・・・上記2つ以外の解雇一般のこと

一般的に解雇に該当するのは、上の3つの場合であるといわれているので、これ以外の理由で解雇とされる場合は、不当解雇の可能性があるかもしれません。
具体的には、

  • 女性が結婚・妊娠・出産したこと等を理由に解雇する
  • 気に入らないという理由のみで解雇する
  • 勤務成績が同僚と比べて低いからという理由のみで解雇する
  • 軽微な職務怠慢があるからという理由で解雇する

このように、個人的な感情で正当な理由もないのに解雇してくる場合は不当解雇に該当する可能性があるといえるでしょう。
また、労働者の弱みに付け込んで、このままでは解雇せざるを得ないということをほのめかしてくる場合もあります。
会社は「解雇」という手段を取りたくないがゆえに、表面上はあくまでも退職に合意があるとして、辞めさせようとします。

「解雇」という手段を取ると、解雇した後で、従業員から裁判を起こされた場合、会社側は敗訴するリスクが非常に高く、不利な立場に立たされるため、自主的に退職するように誘導し、従業員を追い詰めるのです。

会社から苦しい立場に追いやられた方にとっては、追い詰められて、もうこんな会社辞めてしまいたいと感情的になってしまうこともあるかもしれません。
でも、少し待って考えてみてください。そのまま辞めてしまってはまさしく会社の思うツボです。

同じ辞めるにしても、経済的に有利な状況で辞めたほうがご自身の生活のためです。ご自身だけでなく、ご家族がいらっしゃる方は、生活費がなければ、大切なご家族まで途方にくれてしまいます。

弁護士にご相談いただければ、ご自身にとって最も有利な状況で辞める方法をアドバイスいたします。専門的な知識に基づいて会社と交渉するなど、法的な手段もって会社に対応することもできますので、お客様の状況に合わせたベストな手段で問題を解決します。

また、解雇とまではいかなくても、上司に「他の会社のほうが向いているのではないか」と退職をそそのかされている方も、辞めたくなければさらっとかわしましょう。

お伝えしたとおり、会社は正当な理由もなく簡単に従業員を解雇することはできません。
もし何度もしつこく辞めるように勧められたら、過度な退職勧奨は損害賠償の対象になりますので、ご相談ください。
弁護士が代理人となって違法な退職勧奨をやめるよう会社に通知します。

不当解雇や退職勧奨は、会社からの圧力に押しつぶされそうになり、精神的に辛い状況を強いられます。1人で会社に立ち向かおうとすれば、精神的な負担がさらに重くのしかかります。
お1人で悩まず、ベリーベスト法律事務所宇都宮オフィスの弁護士までご相談ください。

お客様のお悩みや不安に感じていること、現在の状況等をしっかりとお聞きしたうえで、最善の解決方法をご提案いたします。
宇都宮市内だけでなく、栃木県内にも対応しておりますので。まずはお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

宇都宮オフィスの主なご相談エリア

宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、那須烏山市、下野市、栃木県の近隣地域にお住まいの方

ページ
トップへ