電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

交通事故問題を
宇都宮の弁護士に相談

  • 交通事故解決実績5,665
  • 交通事故相談実績57,152
  • 2019年06月現在

あなたは今、どのような状況ですか

弁護士に相談・依頼するメリット

弁護士に全てを任せられる!

お早めにご相談ください

突然の交通事故で、右も左も分からない被害者の方は大きな不安を抱えてしまうことが多いです。
特に大きなケガを負った場合は、治療のために通院したり、会社を休む必要が出てきたり、これまでの生活とは一変し、非常に大きなストレスがのしかかります。

このような状況下で被害者の方は、さらに相手方の保険会社との示談交渉や事故処理等もやらなければならず、その精神的負担は計り知れないものといえるでしょう。

ベリーベスト法律事務所に依頼していただければ、被害者の方に代わって弁護士が窓口となり、相手方の保険会社とのやり取りをすべて任せることができます。
煩わしいやり取りから解放されるので、治療に専念できますし、精神的な負担も大きく軽減されます。

また、弁護士に依頼することで、相手方から提示されている慰謝料の金額が妥当かどうかの判断も可能です。提示されている慰謝料に納得いかない場合や明らかに低い場合は、不利益を被らないよう、相手方の保険会社と交渉します。

慰謝料の増額

慰謝料の増額

交通事故発生から、一定期間が経つと、相手方の保険会社と示談金の交渉を行います。

示談金は「自賠責保険基準」「任意保険基準」「裁判所基準」と呼ばれる3つの基準にのっとって計算されますが、保険会社は「任意保険基準」という、社内独自の基準で計算し、慰謝料を提示してきます。

ところが、この任意保険基準で計算された慰謝料は相場より低い場合が多く、被害者の方が何も知らなければ、そのまま示談が成立してしまうことも少なくありません。

本来、被害者の方は「弁護士基準」と呼ばれる最も高い基準で慰謝料を計算し、相手方に請求することが可能です。
ところが、保険会社は自社の利益のために、相場より低い基準で慰謝料を計算し、被害者の方に妥当な慰謝料だと巧みに交渉してきます。

ただ、弁護士基準で相手方に交渉するためには、交通事故問題に対する深い知見や経験がないと非常に難しいものです。

弁護士に依頼すれば、弁護士基準で、相手方の保険会社と交渉することでき、高い確率で慰謝料の大幅な増額が期待できます。

後遺障害等級認定のサポート

お早めにご相談ください

交通事故でケガをした場合、完治すればよいですが、場合によっては身体に障害が残ってしまう場合もあります。
このような場合は、後遺障害等級の認定を受けることができる可能性があります。

後遺障害の等級には、1級から14級まであり、等級に応じて慰謝料の金額が大幅に変わります。そのため、適切な等級で認定されるかどうかが非常に重要になります。

後遺障害等級が認定されるためには、法的な知識だけでなく医学的な知識を要求されるため、被害者の方が1人で後遺障害等級の認定を行うと、非常に苦労することが多いです。

弁護士に依頼していただければ、後遺障害等級認定の申請手続きから、後遺障害認定獲得に向けてまで、手厚くサポートすることが可能です。

ベリーベスト法律事務所では、保険会社に任せる「事前認定」ではなく、必要な資料をこちらですべてそろえる「被害者請求」と呼ばれる手段を利用することで、後遺障害等級申請が認定される可能性を高めることが可能です。
弁護士が申請書類のチェックを行い、適切な状態で書類が提出されるよう、全面的にバックアップいたします。

栃木県・宇都宮で交通事故で交通事故問題の弁護士依頼をご検討中の方へ

宇都宮で交通事故の被害に遭われた方にとっては、予期せぬ出来事で右も左もわからず、どう対応してよいか分からないという方がいらっしゃるかと思います。

交通事故は治療以外にもやることがたくさんあり、保険会社が間に入って進めてくれることが多いですが、その過程で様々なお悩みやトラブルが発生することが多いです。

  • 相手方から提示された示談金が妥当かどうか分からない
  • 突然、治療費を一方的に打ち切られた
  • 示談交渉で相手方から提示された慰謝料に納得できない
  • 保険会社との頻繁なやり取りがややこしく、負担に感じている

ベリーベスト法律事務所宇都宮オフィスでは、交通事故問題に関する様々なお悩みやトラブル解決のサポートをさせていただいております。

交通事故問題を弁護士に依頼するメリットはたくさんありますが、その最大のメリットは慰謝料が大幅にアップすることです。

相手方の保険会社との示談金交渉をご自身で進めると、金額面で損をしてしまうことが少なくありません。
その理由は、相手方の保険会社は少しでも自社が支払う示談金を少なくしたいと考えているからです。

交通事故の慰謝料は、弁護士基準・任意保険基準・自賠責基準と呼ばれる3つの基準にのっとって計算されます。
弁護士基準が最も慰謝料額が高く、自賠責保険基準が最も慰謝料額が低くなります。

交通事故被害者の方は、本来であれば、慰謝料額が最も高い弁護士基準で相手方の保険会社に慰謝料を請求できます。
しかし、ほとんどの保険会社が任意保険基準と呼ばれる社内独自の基準で計算し、相場よりも低い金額で慰謝料を提示してきます。

そして何も知らない被害者の方は、相手方の保険会社から提示された、相場よりも低い慰謝料で受け入れてしまい、結果、金額面で損をしてしまうことになってしまうのです。

ベリーベスト法律事務所宇都宮オフィスでは、金額面で損をしないように、被害者の方に代わって、弁護士基準で相手方の保険会社に慰謝料の増額交渉を行います。

相手方の保険会社は常時何百もの案件を扱う交渉のプロであるため、太刀打ちするためには、それ以上の交通事故問題に関する法的知識や豊富な経験が必要不可欠です。

ベリーベスト法律事務所は、交通事故専門チームを設けており、これまで57,152件のご相談と5,665件の交通事故問題を解決してきました。専門チームでは、お客様にとって最も納得のいく解決ができるよう、多くの事例を共有し、事件解決のためにノウハウを蓄積しています。
豊富な知識と経験でお客様を早期解決へと導きますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。

交通事故問題にかかる初回の法律相談・着手金は0円です。

お客様のご加入の保険に弁護士費用特約が付いていれば、弁護士費用も原則300万円まで補償されます。 交通事故問題は多くの場合、弁護士費用が300万円以下で収まるケースが多いので、実質費用負担なしで弁護士に依頼することが可能です。(事案によっては弁護士費用が300万円以下にならないこともあります。)

交通事故の被害に遭われた方の負担は計り知れません。
突然の出来事で気が動転している中、日常生活にも大きな支障をきたすケガを負い、生活が一変してしまう方も少なくありません。

ベリーベスト法律事務所宇都宮オフィスの弁護士は、交通事故で身体的・精神的に大きな負担を抱えているお客様の気持ちに寄り添って対応いたします。
お悩みのこと、納得できないこと、不安に感じていること等、遠慮なくお話しください。
お客様が一刻も早く元の生活を取り戻せるよう、宇都宮オフィスの弁護士・事務員が全面的にサポートいたします。

宇都宮市内だけでなく、栃木県内まで幅広いエリアに対応しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

宇都宮オフィスの主なご相談エリア

宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、那須烏山市、下野市、栃木県の近隣地域にお住まいの方

ページ
トップへ