電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

刑事弁護・少年事件を
宇都宮の弁護士に相談

元検事の弁護士の力で不起訴を勝ち取る!

元検事 弁護士 若佐一朗

刑事事件では、逮捕されたら起訴されないことが極めて重要です。 なぜなら、逮捕されて起訴された場合、有罪になる確率は約99%だといわれているため、起訴処分が下され有罪になると、前科が付く可能性が非常に高くなってしまうからです。

一度前科が付いてしまうと今後の人生に多大な影響を及ぼします。
世間から厳しい目にさらされ、転居を余儀なくされたり、離婚につながったり、海外渡航の制限等を受けることもあります。
また公的資格をお持ちの方は、資格を停止される等、生活の基盤となる仕事ができなくなってしまうこともあり、その影響は計り知れません。

前科をつけないためにも、不起訴処分を勝ち取ることが必要不可欠です。

ベリーベスト法律事務所では、12年検事を務めた元検事の弁護士が在籍しております。
実際に起訴・不起訴を決める立場であったからこそ、どのようなポイントを押さえて弁護活動をすれば有利になるかを熟知しております。
長年、第一線で事件に取り組み続けていた刑事事件のプロが、お客様の不起訴処分獲得を全面的にバックアップいたします。

また、当事務所ではこの元検事の弁護士を中心とした刑事弁護専門のチームもございます。
これまで数多くの案件を解決してきた実績・ノウハウがあるため、どんな刑事事件でも対応可能です。

ベリーベスト法律事務所宇都宮オフィスでは、刑事弁護専門チームと密に連携し、刑事事件の対応に万全を期しておりますので、お困りの際はいつでもご相談ください。

悩み別解決プラン

calculator

前科をつけたくない
不起訴にしたい

calculator

被害者と
示談をしたい

calculator

職場・学校に
知られたくない

calculator

不起訴・執行猶予に
して欲しい

calculator

釈放・保釈
して欲しい

calculator

無罪を
証明して欲しい

calculator

自首に
同行して欲しい

calculator

家族と
連絡をとりたい

犯罪別解決プラン

弁護士のスピード対応で、今後の人生が変わる!?

弁護士のスピード対応で、今後の人生が変わる!?

刑事事件は、とにかくスピードが命です。弁護士へのご依頼が数分、数時間遅れることで前科が付いてしまい、取り返しがつかなくなる事態になりかねせん。

なぜこれほどまでに、スピードが大切かというと、逮捕されてから72時間の間に身柄を解放できるかが、起訴・不起訴を左右する大きなポイントになるためです。

逮捕された場合、警察は最初の取り調べや手続きで48時間、その後の検察では24時間の身柄の拘束が認められています。

この72時間で身柄を解放できなければ、その後裁判所で勾留決定が決まると10日間、延長となるとさらに10日間の最大計20日間にわたり勾留されてしまいます。
勾留後、この20日間で不起訴を獲得できないと起訴され、有罪となり前科がついてしまいます。
また、警察に最大23日間拘束されると、会社をクビになったり、学校を退学処分になったりと大きな不利益を被ることもあります。

よって、逮捕されてからどれだけスピーディに対策を講じるかが、事態を最小限に抑えられるか、前科がつくか否かが決まるといっても過言ではないのです。

ベリーベスト法律事務所宇都宮オフィスでは、刑事弁護を専門とするチームを中心に、スピーディかつ適切な対応ができるよう、常に万全の体制を整えております。

お電話にてお問い合わせいただいた後、30分以内に刑事弁護専門チームの弁護士とお話できるようにしております。また、お電話で今後の事件の見通しとご依頼した場合の弁護士費用をご案内いたしますので、当事務所へご来所いただかなくても、ご依頼が可能です。

栃木・宇都宮で刑事事件に詳しい弁護士をお探しの方へ

栃木・宇都宮で刑事事件に詳しい弁護士をお探しの方の中には、思いかけず突然、刑事事件に巻き込まれ、気が動転し、何をどうして良いかパニックになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  • 警察から事情を聴かれている
  • 家族が逮捕された
  • やってもいないのに犯人扱いされている

等、状況は様々であると思います。

ベリーベスト法律事務所宇都宮オフィスでは、このような状況でお困りの方の法律相談を承っております。
刑事事件はとにかくスピードが命といわれているほど、逮捕されたすぐ後にどんな行動を取るかで、その後の結果が大きく変わります。

逮捕されてから72時間以内、拘留された場合であれば20日間以内に不起訴処分を獲得しなければ、起訴となり、有罪判決が下る可能性が非常に高くなってしまいます。

逮捕された場合、まず警察から取り調べを受けます。そして、逮捕から48時間以内に検察へ送致され、検察官による取り調べを受けます。

検察へ送致された後は、24時間以内に「勾留請求」か「釈放」かの判断が下されます。
もし裁判官が勾留を決定すれば、最大で20日間勾留され、さらにその間に検察官が、刑事処罰が必要であると判断したときは、起訴されて刑事裁判を受けることになります。

日本では起訴されると有罪となる確率は99%だといわれています。有罪となれば前科が付き、今後の人生に多大な影響を及ぼします。
その一方で72時間以内に「釈放」と判断されれば何事もなく、元の生活に戻ることができます。

つまり、逮捕後72時間以内という切迫した時間の中で、どれだけ身柄解放に向けての弁護活動できるかが、非常に重要になるのです。

ベリーベスト法律事務所では、刑事弁護専門チームの弁護士が常に待機しており、お問い合わせいただいてから30分以内に弁護士と相談することが可能です。
また最短当日、24時間弁護士が警察へ向かうことができるよう、刑事弁護専用車を用意しておりますので、ご依頼いただいてからどこよりも早く対応することが可能です。

逮捕中、被疑者の方と自由に面会できるのは弁護士のみです。逮捕中に、弁護士がご本人様と直接お話することで、警察官や検察官の取り調べに対しどのように受け答えすればよいかをアドバイスし、被疑者の方が不利にならないようサポートいたします。
加えて、不起訴処分が妥当であることを検察官に説明する、被害者に対して示談を交渉する等の弁護活動で、不起訴処分獲得の可能性を高めます。

ベリーベスト法律事務所宇都宮オフィスでは、単に不起訴処分を獲得したい方だけでなく、無実を証明したい方、会社や学校に事情を知られたくない方、有利な条件で示談にしてほしい方等、お客様のご要望に合わせて迅速に対応いたします。

刑事事件は、ご本人・ご家族にとって、人生を左右するかもしれない一大事です。
前科が付くと、今後の人生を送る上で大きなハンデを背負い、社会復帰は茨の道です。
事態を最小限に抑えるためにも、1分1秒早く、ベリーベスト法律事務所 宇都宮オフィスの弁護士にご相談ください。

当事務所では痴漢・障害をはじめ幅広い犯罪の解決実績があります。豊富な解決実績で蓄積されたノウハウと経験で、不利な状況でも粘り強く交渉し、最善を尽くします。
また、もし裁判になった場合でも、執行猶予判決を得られるよう、全力を尽くし、お客様が被る不利益を最小限にいたします。

初回相談は60分無料です。宇都宮で刑事事件に遭われた方は、ベリーベスト法律事務所宇都宮オフィスの弁護士にお任せください。
迅速かつ適切な対応で、お客様の利益を守ります。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

宇都宮オフィスの主なご相談エリア

宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、那須烏山市、下野市、栃木県の近隣地域にお住まいの方

ページ
トップへ