電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30〜21:00 /土日祝 9:30〜18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

労働災害を
宇都宮の弁護士に相談

労働災害について

こんな場合はご相談ください

労働災害でお悩みではありませんか?

  • 作業で必要な道具の使い方の説明がなく負傷した
  • 業務時間中、通勤途中でケガをした
  • 会社から提示された損害賠償の金額に納得がいかない
  • 労働災害によるケガは、会社に責任を問える可能性があります
何度でも相談無料
まずはお気軽にご相談ください まずはお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-49-5225

平日9:30〜21:00
/土日祝9:30〜18:00

メールでのお問い合わせはこちら <24時間受付>メールでのお問い合わせはこちら

交通事故による労働災害

交通事故専門チームと連携

交通事故専門チームと連携

ベリーベストは、交通事故解決の豊富な実績があり、弁護士だけではなく医療コーディネーターが後遺障害等級認定支援を行い、交通事故被害に悩む多くのお客さまをサポートしています。被害者の方が不利益を被らない最良な解決方法をご提案いたします。

  • 損害賠償 無料計算ツール
  • 慰謝料無料計算サービス

豊富な解決実績!

累計解決件数
7639
累計解決金額
112億9208万8950円
  • 上記件数は、2011年1月以降に解決した実績数です。
  • 実績数は残業代請求、不当解雇、労働災害等、労働問題の累計数となります。
  • 解決実績の件数には復職して解決したケース等、解決金額0円のものも含みます。
夜間 ご来所相談をご希望の場合

夜間 ご来所相談をご希望の場合

労働災害で悩んでいて、弁護士に相談したいけれど、日中は働いていて、なかなか時間を取ることができない。会社の仕事が終わった後に、ゆっくりと弁護士に話を聞いてもらいたい。
そのような場合は、ご希望のご相談日・お時間をお問い合わせください。
可能な限り、ご希望の時間でご相談いただけるよう、個別に調整いたします。労働災害でお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。

栃木県・宇都宮で労働災害に遭われた方へ

栃木県内や宇都宮市内で労働災害に遭われた方はベリーベスト法律事務所宇都宮オフィスにお任せください。

労働災害とは、略して労災と呼ばれるもので、仕事が原因でケガをしたり病気になってしまうことをいいます。
たとえば、作業中に工具で指をはさんでケガをしてしまった場合や休みなしで仕事を続けたことで、体力的・精神的に負担がかかり病気になってしまう場合等がこれにあたるとされています。

また、労災はケガだけに限らず、いわゆる「過労死」など過重労働による脳や心臓疾患の場合なども労災と判断される場合もあります。

ですが、仕事が原因でケガや病気になった場合でも、必ずしも労災とされるわけではありません。事故の詳細な状況を知り、事故が起こった原因をきちんと調査して、労働基準監督署が労災と認定することで、始めて労災とされます。

労災と認定されたら、療養給付や休業保険補償給付等、その他さまざまな保険給付を受けることが可能となり、ケガにかかる治療費の負担が大きく軽減され、休んでいる間の給料も保障されます。

ベリーベスト法律事務所 宇都宮オフィスでは、労災に遭われた方が適切な保険給付を受けられるよう法律相談を承っております。

労災に遭われた方の中には、そもそも自分のケガは労災にあたるのか、過去に労災を申請したことがないため、どう対処してよいか分からないという方がいらっしゃるかと思います。

一般的に労災は、2つの判断基準をもとにして認定するかどうかを決めています。
ひとつは、業務遂行性、もう1つは業務起因性と呼ばれる基準です。
業務遂行性とは、ごく簡単に言うとケガをしたときに仕事をしている状態であったかどうか、業務起因性とは、ケガが仕事によって生じたものといえるかどうかということです。
この判断基準にのっとって、労災と認定するかどうかが決められます。
この労災認定を受け、労災保険が給付されるためには、労働基準監督署長に、請求したい費目ごとに必要な書類を提出する必要があります。

労災に遭った人が、この労災保険給付手続きを自分で行うことが難しい場合、会社は手続きに協力する等の対応をする必要があります。

しかし、全ての会社が労災に適切に応じてくれるとは限らないのが現状です。
労災が発生すれば、会社は労働基準監督署に労災が発生したことを報告する義務があります。しかし、会社によっては保険料を支払っていない、労災が発生したことを労働監督基準署に知られたくないといった理由で、労災保険給付申請に協力してくれない場合があります。

また、労災保険の給付だけでは不十分で、別途会社が従業員に対して損害賠償義務を負う必要がある場合でも、会社によっては、労災保険が給付されれば損害賠償の必要はない等と主張し何も対応をしない場合もあります。

弁護士にご相談いただければ、適切な補償を受けるため会社と交渉をする、裁判をするといったことが可能です。

初回相談は60分無料です。
適切な補償を受けるために、何をすればよいのか、その他お客さまが疑問に感じること等があれば、1つ1つ丁寧にお答えいたします。
宇都宮内だけでなく、栃木県内まで幅広いエリアに対応しておりますので、労働災害でお困りのことがございましたら、ベリーベスト法律事務所 宇都宮オフィスまでご相談ください。
弁護士・事務員一同全力でサポートいたします。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

宇都宮オフィスの主なご相談エリア

宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、那須烏山市、下野市、栃木県の近隣地域にお住まいの方

ページ
トップへ