電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

有責配偶者が早期に離婚をすることができたケース

  • cases568
  • 2020年01月06日更新
男性
  • 20代
  • 男性
  • 公務員
  • 離婚
  • 有責配偶者
  • 早期解決
  • ■配偶者の年齢・職業 20代代 [会社員]
  • ■婚姻期間 1年~3年未満
  • ■離婚原因 浮気・不倫
  • ■子供 1人
  • ■解決までの期間 約4か月

ご相談に至った経緯

ご相談者Aさんは不貞をしてしまったため、妻であるBさんとの関係性が悪化しました。その後、Bさんは弁護士に依頼の上、Aさんに対し離婚を求めてこられました。

ご相談内容

Aさんは、Bさんから高額の慰謝料等を請求されたため、早期に適正な金額を支払って離婚をしたいと当事務所にご相談に来られました。

ベリーベストの対応とその結果

Aさんには十分な資力がなかったことから、慰謝料や財産分与として支払ができる金額がさほどありませんでした。そのため、当事務所の弁護士は、Bさんより高額の慰謝料等を請求されたとしても頑なに拒絶し、適正な金額以上には支払をすることができないといった交渉をしました。Bさんは、早期に離婚を望んでいたことから、譲歩をした結果、Aさんは有責配偶者としては低い金額の支払で離婚をすることができました。

解決のポイント

Bさんが早期の離婚を望んでいたこと、安易に譲歩をしなかったことにより、Aさんは早期かつ有責配偶者としては高額とはいえない支払をすることによって、離婚をすることができました。このように、相手方の態度を見ながら交渉をすることで、良い結果を得ることができるケースもございます。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

宇都宮オフィスの主なご相談エリア

宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、那須烏山市、下野市、栃木県の近隣地域にお住まいの方

月額2,500円で弁護士費用を補償 追加費用0円で家族も補償対象に
ページ
トップへ